首掛けタイプのマスクが無くても、首掛けできるグッズで対応

最近はマスクなしで出歩くのも難しくなってきました。
この傾向がどのぐらい続くかもわかりませんし、慣れておきたいところです。
ただ問題なのが顔が荒れたり、耳が痛くなったりしてしまうこと。
マスクを長時間着けていると、耳が痛くなって辛いですよね。
そんな中、マスクの需要が大幅に伸びたことで
いろいろなアイディアを導入したマスクも出ていました。
マスクの裏側に入れる当て布なんかもいいアイディアでしたよね。
私の知り合いにも、マスクが手に入りづらかった時期に
それでやり過ごしている人が何人かいました。
だんだんと供給も多くなってきて、普通に使い捨てで使っても
足りない、手に入りにくいということは無くなってきましたが、
いつまた供給がへってしまうかもしれませんので、
そういう時にはまたお世話になりそうです。
こんな風に、今では既存のマスクに+αでつけることで、便利になるアイテムが販売されています。
例えばさっきの、マスクを長時間着けていると耳が痛くなると言う点については、
マスクのゴムの部分を引っ掛けて首の後ろに回すことで
対策するくびにかけるくんみたいな商品も販売されています。
こういった首掛けタイプにするマスクのアクセサリーをうまく使って
いつまで続くかわからないマスク必須な日々を乗り切っていきましょう。