靴下の洗い方

我が家は家族が多く、毎日たくさんの汚れた靴下を洗濯します。
履いた靴下を洗濯機にそのまま放り込む人もいれば、洗濯ネットに入れる人もいます。
また、裏返しのままの人もいれば。表に戻してくれる人もいます。干す側から言うと、皆バラバラで困っています。そこで、靴下の洗濯方法として最適な方法に統一して欲しいと思い、正しい靴下の洗い方を調べてみました。まず、靴下は裏返して洗うのが正解だそうです。
しかも、ネットに入れると完璧なのだとか。裏返すことで他の洗濯物との摩擦で表側が擦れることがなくなり、毛玉になりにくくなります。更にネットに入れると、他の洗濯物と絡み、引っ張られて伸びることを防げる上に、取り出しやすくもなります。また、靴下のゴムは、紫外線に長時間晒されると劣化しやすいので、干す際は直射日光を避けた方が良いのです。
よって、脱いだ靴下は裏返してネットに入れて洗濯し、陰干ししましょう。家族とは言え、人の履いた靴下を触るのに抵抗がある方は、靴下専用ネットを準備して、家族には自分でネットに入れて貰うよう、お願いしましょう。主婦としては、ご協力頂きたいところですよね。