美容のプロも取り入れている美容液をなじませるテクニック

美容液はたいていは高級なぶん、無駄にしたくないし、確実に肌へ届けたいものですよね。そこで、美容の専門家も取り入れているという、テクニックをご紹介します。
特に難しいテクニックではありませんからこれは誰にでも覚えてもらえます。美容液も冷たいときは手のひらで温めておくと、肌へと馴染みやすくなります。
まずは美容液の配置から。洗顔フォームのように顔の各部位に適量をおいておきます。基本的に手順は下から上へ向かって馴染ませるようにしますから、顎先から耳の方へと向かってゆっくりと馴染ませます。次に両手を顔の中心、ちょうど目頭の下から耳の方へ向かい流すようになじませていきます。
目の下からこめかみへ。頬とひたいを同時に、手先を用いて鼻筋、小鼻になじませる、という順で全て終了です。手のひらで温めるようにすれば、血行促進になります。習慣にしていくと手が覚えていきます。呼吸を整えていきながらお手入れしてみましょう。