コイン価値詐欺に御注意

最近メジャーになっているのが、宅配と振込でやりとりが完結する、宅配による金買取サービスです。その中身を説明すると、まず買取対象の品物を専用の梱包パックでお店に送り、お店での買取と同様、買取金額を査定してもらいます。お店からメールや電話で査定額の連絡を受け、納得いく金額であれば了承の返事をし、契約成立となります。店頭での買取はそんなに夜遅くまで空いていませんが、郵送買取なら時間を気にせず利用できるので、周りに買取店が無い人はもちろん、忙しくてお店に行けない人のための形態と考えてもいいかもしれません。現在の金相場は、1グラムいくらという形で表され、現在は約5000円ほどですが、これはあくまで純金の価格ですから、一例として、18金(純度75%)ならば、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。それなりの額、例えば200万円となると、その重さは単純計算で550グラムから600グラムほどでしょうね。
18金より安い10金のジュエリーも最近は増えてきましたが、10金までいくと純度は半分以下の41%程度。
1グラムあたりの価格は2000円ほどです。
ネックレスなら10本から20本ほど、合計1キロも集めなければ200万円に達しないのです。
日本経済にも大幅な景気後退をもたらしたリーマンショック以降、現在までの数年間で、徐々にですが、市場における金の買取価格が上がりつつあります。
さらに、これも記憶に新しいことですが、経済破綻を起こしたギリシャの国内において、預金の引き出し制限も発動されました。リーマンショックと同様、ギリシャのこの事態も、金の価値が高騰する引き金として機能したのではないでしょうか。
近年、一般的になってきた金買取。
しかしその利用において注意すべきは、詐欺まがいの店の被害に遭わないよう、慎重に店を選ぶことだといえます。金額だけを前面に出した広告に釣られることなく、詐欺などではなく本当に信頼できる商売をしているのかをよく検討した上で利用する必要があります。
ネットのレビューで評価が低い店などは買取を依頼するべきではありません。
素人は買取金額が高いお店に飛びつきがちですが、見た目の買取額だけ釣り上げ、手数料やその他の名目でお金を取る場合もあるので、電話で問い合わせるなどしてよく調べてください。
貴金属の買取を扱う店舗では、未成年者とお店自身、両方の安全を守るため、年齢による利用制限が設けられている場合が多いです。なので、成人である証明がなければ買取の利用はできないと思った方がいいでしょう。
僅かながら、成人していなくても、18歳から利用できる場合もあります。
しかし、未成年者単独でお店に行く場合、保護者の同意書が必要になります。
加えて、たとえ18歳からOKの店でも、高校卒業までは駄目というケースがほとんどです。
貴金属の便利な換金手段である金買取。
その利用において大切なのは、売りたい金製品はいくらの値段になるのかという一点に尽きると思います。
金の純度や加工によって価格は異なるのですが、金そのものの価格の計算法は決まっています。
金の国際価格はドルで表されています。
それを1トロイオンス(約31グラム)で割って、さらにドルと円の為替レートを掛けます。
すると、日本国内の金価格が算出できます。よく知らないまま安く売却してしまわないように、正確な相場を把握しておき、お店の買取提示額が適切かどうか判るようになっておけば怖いものなしですね。
もう要らなくなった貴金属のアクセサリーをお持ちの方は、売却して臨時収入を得るのもいいと思います。
とはいえ、店舗ごとに価格は変わるので、色々なお店のウェブサイトなどをチェックした上で、高額買取している店を探してみるのが吉ですね。
売却する品物の総量が多ければ、そのぶん買取額の差も大きなものになります。ですので、事前の情報収集は欠かせません。
少し前の話ですが、金買取のお店を利用したことがあります。それまでそういうお店とは縁がなかったため、適切な売却先がよく分からなくて、試しにネットで検索してみたのです。
そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、金の買取店ばかりが集まっているエリアがあることがわかったので、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。
専門の鑑定士の人が丁寧に査定してくれて、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。
金買取業者の中には、ネットでの申し込みを受け付けているところがあります。メールやラインで商品の画像を送ると、おおよその査定をしてくれる店もあります。
どこも様々な工夫を凝らしているのですね。
店頭での買取でも身分証を提示しますが、郵送で買取してもらう場合も、買い取ってもらう品物と合わせて、身分証のコピーを送ります。また、なるべく高値での買取を狙うなら、サイトなどの情報で、店ごとの買取価格を比較することが大事です。買取額が高くても手数料を引かれてしまう場合もありますが、手数料が引かれないところも多いですから、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。ここ十年くらい、金やプラチナの高価買取の広告や看板が街に溢れています。
WEB上でも、「金 買取」などのワードで検索をかけると、大変多くの店が出てくるので驚きます。もう使わない宝飾品が少しでもお金になるのなら、お店選びにまでこだわる必要はないと感じるかもしれませんが、金の相場が大きく変われば当然、買取金額にも影響が出るので、相場の変動を確認しておき、高くなった時に売るのが賢いといえます。