あなたは社長であるけれど映画監督ではない

神が用意した舞台の中であなたはあなたの現実を100パーセント自分で作ることができます。第二章で見てきたように自分の潜在意識まで浸透させることによって思考現実にすることができるのです。しかしここは間違って欲しくないのですが何から何まで詳細に思ったことが映画のようにそのまま現実に再現されるということではありません。
あなたは例えるなら大企業の社長です。大企業の社長であればびしっと 方針と目標を決めたらそこへ通った拓来留までの細かなやり方は部下に任せて自分で決めたりしませんね。この細かいことをやってくれる部下というのはあなたの
ハイヤーセルフなんです。
ハイヤーセルフは例えるなら優秀で完璧な部下です。あなたの決めたことなら何でもあなたにとって最善の方法で実現してくれます。
しかしそれは映画監督のように岐阜屋シナリオをすべて自分で決めることができるということではないんですね。現実化までの方法は宇宙とハイヤーセルフに任せましょう。任せていれば最善の方法であなたの想いよりも分与現実化してくれます。どんな方法がとられるかはわかりませんがあなたが望んだことはあなたがそれに傾向さえしなければ最終的に達成されるのです。
果報は寝て待てとよく言ったもので望みを潜在意識に放ったら後は信じて任せましょう。あなたの仕事は望みをはっきりさせることそしてその後はできるだけいい気分を守ってソースとのつながりを強化することわけです。